本文へ移動

会社案内

本社(千葉市稲毛区)

社屋
本社:大越ビル10F
事務所

会社概要

地域情報を伝える役割の担い手として…

代表者あいさつ

稲毛新聞は、千葉市内を中心にポスティング、定期購読、ラック設置にて流通するタブロイド版フリーペーパーです。地域のニュースや情報、文化の他に、連載記事や読者投稿、有益な広告など様々な内容で紙面を構成する媒体です。

インターネットやスマートフォンの爆発的な普及により、紙媒体の衰退が叫ばれる昨今ではありますが、平成8年の創刊以来、休刊することなく27年に亘って読者の皆様に地元の情報を提供しつづけてまいりました。それは大手一般新聞では賄いきれない、コミニティサイズの地域情報を発信することが稲毛新聞の役割でもあるからです。

これからも読者や地域、社会に必要とされる存在になるべく、努力を重ねてまいります。

会社沿革

平成 8年 9月 ㈲SK企画設立 稲毛新聞創刊号発行

平成10年10月 JLNAブロンズ賞受賞

平成12年10月 JLNAブロンズ賞2度目の受賞

平成13年 5月 宝くじ5千万円当選くじ紛失事件スクープ報道により

         大手メディアからの取材申込殺到

平成15年 4月 ㈱千葉新聞社設立 千葉市中央区に事務所開設 

         稲毛新聞を「ちばニュース」としてリニューアル発行

平成16年 1月 ちばニュースを「稲毛新聞」に再度リニューアルし発行

平成16年11月 事務所を移転

平成17年 1月 創刊100号を発行

平成19年12月 BSフジローカル新聞大賞にノミネート

平成25年10月 創刊200号を発行

平成28年10月 創刊20周年感謝の集い開催

平成30年 5月 上諏訪温泉へ親睦旅行

令和 2年 7月 ちばテレビ「お昼の快傑TV」に佐藤代表が出演

令和 2年 9月 TBS「噂の東京マガジン」に佐藤代表が出演

令和 3年 4月 佐藤正成代表逝去

令和 3年 5月 佐藤節子が代表取締役に就任

令和 3年 9月 創刊25周年300号を発行 熊谷俊人千葉県知事と対談

令和 3年10月 代表佐藤節子が健康上の理由で退任 相談役就任により現体制へ移行

令和 4年 9月 歌手新浜レオンにインタビュー 芸能人初取材

令和 5年12月 弊社サイトリニューアル公開

会社概要

会社名有限会社稲毛新聞社
所在地〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-21001
電話番号043-256-4414
FAX番号
043-256-4494
代表者・役員
代表取締役  岡本 正志
取締役編集長  真田 はる代
取締役論説委員  今村 敏昭
取締役相談役  佐藤 
節子
設立年月日
2005年12月01日
資本金
300万円
業務内容

情報紙「稲毛新聞」の制作・発行/各種広告代理業/チラシ・ポスター他、各種印刷物制作/イベント企画/ホームページ制作/動画制作

加盟団体
全国地方新聞協議会
公益社団法人 千葉東法人会
一般社団法人倫理研究所 千葉県倫理法人会
公益社団法人 千葉市観光協会
千葉市みなと活性化協議会
主な取引先
株式会社愛晃リサーチ
阿部紘一事務所
株式会社和泉家石材店
有限会社稲毛構内タクシー
医療法人社団駿心会稲毛病院
医療法人社団翠明会山王病院
医療法人社団緑栄会三愛記念病院
オークラ千葉ホテル
株式会社ケーズネットワーク
株式会社在宅支援総合ケアーサービス
サンケイ総合印刷株式会社
株式会社新東京AD
セクト株式会社 
セレモグループ
株式会社千葉県民球団 千葉スカイセイラーズ
千葉市民ゴルフ場
千葉トヨペット株式会社
株式会社千葉ロッテマリーンズ
株式会社中広
DSヘルスケアグループ
株式会社デリシャス・ハーツ
株式会社東京めいらく
日本維新の会
一般社団法人日本自動車連盟
日本写真判定株式会社
株式会社パティネレジャー
株式会社ビーイング
ビィー・トランセホールディングス株式会社
株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント
株式会社フジ弘報社
株式会社雅セレモニー
名鉄観光サービス株式会社

交通アクセス

千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-2 大越ビル1001
有限会社稲毛新聞社
〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台2-5-2-1001
TEL.043-256-4414
0
0
5
5
1
5
TOPへ戻る